「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
「ポニキャン50TV」4バンドヴォーカル対談後記
ニコニコ生放送、LINE LIVE、Abema TV、YouTube Live同時配信の「ポニキャン50TV」内で放送された、「cinema staff×HOWL BE QUIET×Shout it Out×SuGスペシャル対談」の司会進行を担当いたしました。ネット放送に出て司会をする経験なんて生まれてこのかた初めてだったので、お見苦しい点も多々ありましたが……。見てくださった方々ありがとうございます。

なぜわたしが今回の対談の司会進行になったかと言いますと、4バンドそれぞれに取材をしていたからです。cinema staffは全国デビューのタイミングから知っていて、ライター2年目時代からお世話になっているし、HOWL BE QUIETとShout it Outはインディーズ時代からお付き合いがあって、SuGのことも活動初期から知っていて何度かインタヴューをさせていただいたことがあります。わたしがインタビューしてるとこ何回も見てはるポニーキャニオンのキリスト様(シネマとハウルのA&Rさん)いわく「普段のインタビューみたいな空気でやってくれればOK」とのことなので、その言葉を素直にそのまま受け取り実行しました。

ライターのやるインタビューと映像の司会って、全然別物なんですよ。雑誌とかのインタビューは素材集めなんですよね。話題も行ったり来たりして、ちょこちょこ間に雑談挟んで空気をやわらかくしたりしながら、とにかくたくさん発言を集めて、そこから記事を作るにあたって取捨選択していくの。でも司会進行の場合は、最初から流れを考えなきゃいけないし、最初から完成品でなければいけない。おまけに画のことも考えなくてはならない。仕事の内容が全然違うんです。頭ではわかってたけど、実際やってみて痛感しました。

でも今回の企画はキリスト様いわく「普段のインタビューみたいな空気でやってくれればOK」とのことなので!!(二度目) そこんとこご了承くださいませ!!

というわけで前置きが長くなりましたが。。

収録は10月3日の深夜0時過ぎ。あまり交流がないとはいえ挨拶くらいはなさっているだろうと思ってたら、楽屋で次々と「はじめまして」の挨拶をする4人。ここで第1回目の「まじか」です。そして収録直前に打ち合わせでキリスト様から「1組ずつ流すMVをきっかけに沖さんから話を膨らませてくれ」との要望が。台本の振りと違う! 第2回目の「まじか」です。OAでも話になったとおり楽屋も各チーム内で話すか、わたしがひとりひとりとちょこちょこ話すか、たまにハウル竹氏とシャウト彰馬くんが喋るくらいで、わいわいした空気は特になし。3回目の「まじか」です。まじか〜まじか〜まあそうか〜ま〜じ〜か〜〜パニック!!

だから「青春エピソード」「メンバー同士の仲はどう?」とか、わたしが収録中にその場で突発的に考えたネタを4人にぶっ込むという荒業です。ここでMVを流すよ〜という番組の枠組みは決まってたけどそれ以外結構行き当たりばったりで笑、それでもちゃんと質問に答える4人はやっぱりプロミュージシャンですね。インタビューももちろんその場でぶつけられた質問に答えるというスタイルなので、それがそのまま実現できたものではないかと。

並び順は下手からABC順。先輩が後輩をサンドイッチする感じになって画的にもバランスが取れて良かったと思います。SuG武瑠さんは3人だけでなくわたしにもぽんぽんツッコミを入れてくださったのでわたしも緊張がほぐれたし、いちばんお付き合いの長いシネマ飯田さんが隣にいてくださったので安心感がありました。おふたりのいいアシストがあって、ピンチの部分もなんとか回避できました。竹氏は誠実なコメントで場をピシッと締めてくださったし、彰馬くんは無垢な素直さで場を盛り上げてくださったし。ほんと個性それぞれの、素晴らしいフロントマンのみなさん様様でございます。

4バンドとも知っているわたしでも初めて聞くお話がたくさんあって、収録は緊張したけど楽しかった! というわけでわたし、もっとお喋りも上手になります。こんなわたくしに貴重な機会を与えてくださったキャニオン様には心から感謝いたします。喋りが下手とか4人だけで良かったとか振りが雑とかもっと掘り下げろとかコメントあって心折れそうだけど笑、今後これ以下ってことはないんで。いろいろ全部がんばります。

実際のインタビューならもっとわたしも自分の見解を話すし、それぞれの発言の端々について言及しているので、またちょっと違った感じですけど、インタビュー中の雰囲気は伝わったのではないかと。MVが流れている間もみんなでおしゃべりしてましたし、空気感的にはすごくいいものになったと思います。いつかこの4バンドの対バン観たいなあ。そのときはぜひともレポート書かせてください!笑
【2016.10.10 Monday 13:30】 author : sayako oki
| 閑話/寫眞/取材記 | - | - |
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome


管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品