「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
HARMONIA JAM × 音専満充 【mothercoat interview】(3/5)
mothercoat interview
埼玉県深谷市で育まれる、より深い音楽生活
−続けることと極めること−

才能は“続けること”が重要


凡人スタジオにて、メンバー5人集結
■スタジオの名前は?

ギガ&トキ:凡人スタジオ。


ギガディラン


トキロック


ニノミヤソウ(Gt)


イリマジリジュン(Dr)


スギハラジュンペイ(sounder)

■自主レーベルも“bonjin_records”ですからね。

トキ:昔“天才辞退”という自主イヴェントを打っていたんですが、“天才を辞退する”とはどういうことなのか……という話が入りまして。

ギガ:凡人が奇跡の瞬間を見せられたとき、人はその人のことを天才と呼ぶと思っていて。今の僕らのイヴェントは“凡人次第”なんです。凡人が起こす奇跡の瞬間を一緒に過ごせたらいいなと思って付けました。

トキ:そこから凡人という言葉が自分たちの象徴的なワードになって、大体のことが“凡人なんちゃら”になってます(笑)。“凡人ハウス”の“凡人スタジオ”と“凡人菜園”。

ギガ:……才能っていうのは、やっぱり“続けること”が重要だと思ってて。

トキ:器用に何でも出来て、そのときどきで瞬発的に発動することが出来ても、やめちゃえばそこで何も残すことは出来ない。どっちかと言うとわたしたちは、華々しくデビューしてすぐにいいところで成績を残して後は去って別のことをやっている人より、最盛期も過ぎて、もがいてるに近い形で現場にしがみついててとにかく続けているという形に惹かれるし。棋士の羽生(善治)さんの「才能というのは、自分の情熱を持続できる能力だ」って言葉が凄く好きで、本当にそうだなと思うことが最近多いんです。続けることは簡単なようでいて難しいし、なかなか出来ている人がいない。最初のうちは衝動があるから走っていけるんだけど、そこからまだまだ長距離走っていくと慣れてきたり、環境や年齢で迷うこともある。自分たちなりに面白いことを見つけていく視点とかがないと、なかなか走り続け、転がり続けることは出来ない。だから音楽界で、凄い歳になっていても元気で、まだ新しい盤を出しているような巨人を見ると元気が出るし、そういうふうでありたいと思います。

■そういうバンドのライヴは、ステージだけでなくお客さんも熱いと思います。

ギガ:自分の人生にその人(バンドマン)の人生も組み込まれちゃってるんだと思う。本当に楽しくなるね、それだけで。

トキ:漫画や作家でもそうだけど、なかなかそうそう新作を心待ちにしている人がいなくて。でもそういう人がいたら、人生凄く楽しくなるし、豊かになるし。楽しみを与えてくれるという意味でとても感謝する存在です。


【2013.03.29 Friday 11:27】 author : sayako oki
| interview | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









 
この記事のトラックバックURL
http://okkie.jugem.cc/trackback/760
トラックバック
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome


管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品