「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
町田 康 『屈辱ポンチ』
屈辱ポンチ

これねー、図書館ねー、いっつも「貸出出来ます」って表示がコンピューターには出てるんだけどねー、絶対本棚に無いんだよねー、ていうかこれさー、短編小説じゃんねー、本棚の場所は何故かエッセイコーナーなんだよねー、だからっつってもねー、マチダコーの小説のコーナーのとこにこの本は無いんだよねー、ってそれって無断で持ち帰った人が居るってことだよねファッキン!

というわけで、図書館の人に言おう言おうと思いつつ、最近あんまり図書館に行かなくなったんで、結局自分で文庫本買っちゃった。有隣堂で。カバーのチョイスは黒か濃い目の青、って余談ですね。いやー、この本には【けものがれ、俺らの猿と】と【屈辱ポンチ】の二編が収録されているのですが、やっぱマーチダさん面白い。普通だったら凄くナイーブなことになるのに、町田さんの手に掛かるとそれがエンタテインメントに昇華されるんだ。だけど、そのエンタテインメントは、カラカラ笑うだけじゃない、絶対何処かに苦い部分を残す。これはマーチダ作品どれに対しても言えることなのだけど。町田さんのその辺のバランスがすっごい好きなんだよなぁ。たまらん。

この二編はどちらも読み易いタイプかな?【屈辱ポンチ】なんかは町田さんにしてはオチが分かり易くてこういうのも良いなぁと思います。あと、相変わらず文章のリズムは素晴らしいですね。スラスラスラーっと読めますもの。漫才のような会話も流石です。【けものがれ〜】の映画は見たことがないんだよなぁ・・・自分で見てみないとよく分からないし、今度見てみようかしらん。
【2007.05.02 Wednesday 23:59】 author : sayako oki
| 本(活字等) | - | - |
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome


管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品