「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
「少年A」の父母 『「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記』
「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記

友人に勧められて読みました。酒鬼薔薇くんが17歳の時に刊行されたらしいです。

酒鬼薔薇聖斗さんの起こした事件があった時は私は中1で、当時の私はあまり事件に関して関心が無く「自分の弟の友達を殺してその首を自分の学校の校門の前に置いた神戸中2男子」くらいにしか知りませんでした。それが、酒鬼薔薇聖斗さんが二十歳の時、出所した話を聞いたのが4年くらい前。彼は過去の自分を捨てて、嘘の20年間を教え込まれ、その人間として生きて行くのだ、というような話を何となくテレビで聞いて、私は、きっと彼も心を入れ替えているだろう、と呑気に思っていたのですが、この本を読んで、本当に彼は変わったのかな・・・?と不安になりました。

彼は小学校3年生の頃からそういう、危険なことをしそうな兆候にあるではないですか。表面上が不良っぽい子ではない子が、あれだけ学校で悪さをするというほど危険なことは御座いませんわ。それをここまでしてしまったというのは、やはり親に責任があるのでは・・・と思います。ヒトラーに異常に興味を持った息子に、何の考えもなしにヒトラーのマニアックな本を買い与えるとは、どういうことでしょうかね。随所随所で、親御さんの責任も大きいなぁ、と思いました。でも、生き物を殺すことに性的興奮をおぼえる、というのは、持って生まれたものなのかもしれない。その持って生まれたものを、あの親子では、封じ込める事が出来なかったんだろうな。弟2人は健やかに育っているのですから。

子育て恐怖症になりそうです。

同じような事件が二度と起きないことを望む。
【2007.02.08 Thursday 00:15】 author : sayako oki
| 本(活字等) | - | - |
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome


管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品