「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
帰り道
先月から元気がない日が続いていて、ライヴに行ったり、誰かと飲んだり遊んだりしては楽しい気分になるけど、帰り道に落ち込んだり、好きな音楽に逃げ込んだり。現実が怖くて眠れない日が続いていたかと思えば、今度は現実逃避で過眠になったり。どうしようもない日々を過ごしていました。

だけど今日、もう付き合いの長くなったバンドにインタヴューをしていて、何があったというわけではないけど、憑き物がほろほろと枯れていくように、帰り道の小田急線で、いま少しずつ元気が湧いてきてる感じがします。

特にわたしがインタヴュアーとしてやったったでーという手ごたえがあったわけでもない。強いて言えば少々難しめのフロントマンの機嫌が良くて、メンバーがいい話を聞かせてくれたという、とてもシンプルなことでした。だけどそのことが、ただ漠然とこれからもわたしはやれる気がする、生きていける気がする、と思わせてくれました。

まあ読んでるひとにしてみればなんのこっちゃって感じだと思うし、わたしも書いててなんのこっちゃやけど笑 くよくよしてられない。そうナチュラルに思えたのです。

精神的に滅入ってるときってそういうシンプルで当たり前のことが受け入れられなかったりするじゃないですか。ずっと「くよくよしててかっこ悪い、ダサい、さっさと元気にならなあかん」と自分に言い聞かせてきたし、無理矢理自分をそこに持っていこうとしていた。でも全然心がどうにもそっちに向かなくて、頭ではわかっているのに心が言うことをきかないことに苦しんでいました。

だけどくよくよしてるメンタルの奥の奥にある光が、ようやく反応してくれました。たぶんあの場の空気がそうさせてくれたのだと思う。だから彼らにありがとう〜という気持ちです。勝手に。

帰って原稿書いて、そのあとエアロバイク漕ご。
【2017.06.19 Monday 17:46】 author : sayako oki
| 閑話/寫眞/取材記 | - | - |
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome


管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品