「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
椅子
よく「本名ですか?」と訊かれますが戸籍上の名前です。自分の名前はものすごく好きなので、めっちゃ当たる占いの先生から「沖 サヤコで活動したほうが売れる」と言われても、いやだと逆らいました。そのおかげかライター歴7年になってもなお売れておりませんが、自分が好きだと思える文章は書けているし、もっとインタヴューも文章も上達したい気持ちもすごく強いし、一応ぎりぎりとはいえライター一本で生活しているので、まあいいかなと思っています。何よりこの名前で活動できていることがうれしい。いい名前だと思う。名前負けしてる気もするけど。

ネームバリューがなくて売り込みもしていないのにここまでやってこれたのは文章が認めてもらえたからだと思うし、なによりネームバリューではなくちゃんと文章を見て認めてくださった方々がいらっしゃるからです。それはわたしにとって誇りなのです。

今日我が家にオフィスチェアが届きました。愛しのマイメンからの誕生日プレゼントです。これまでずっと学習椅子のようなものを使っていて、骨盤のあたりや肩甲骨のあたりを支えてくれる背もたれのある椅子が欲しいなと思い始めたのが3年くらい前。腱鞘炎が悪化したあたりからですね。まず対策としてキーボードを叩く腕を置くスペースのある机を買ったんですけど、椅子まで一緒に買うお金がなく……。でもいつか買えたらなあと思っていました。
1ヶ月くらい前かしら。彼が「おっきーの欲しいものは?」と訊いてきたので「椅子。あとはお財布、洋服、バッグ、アクセサリー」と答えました。すると彼、「ずっと前から椅子が欲しいって言ってたよね。椅子を誕生日プレゼントにするよ」。一緒にお店に行って選んで、それから2週間後の今日、無事に配達されたのでした。

わたしは小学生のときにとても仲良くしていた友達から「この子はわたしの親友の○○ちゃん」と全然知らない子を紹介されて以降「親友」という言葉が好きじゃなくて、友達に順位付けをするみたいでいやだなと思っていたんだけど、やっぱり彼はわたしにとって特別だから「親友」と言うのが正しいと思います。家族のように大事な存在で、わたしの人生から彼がいなくなることは考えられません(ただ、向こうはそんなこと微塵も思ってない可能性が高い)。今後恋人を作るとしたら彼以上に心を許せるひとでないと難しいと思う。まあだから恋愛に苦労してるんですけどね〜

彼と知り合って10年強。そのあいだ彼は精神的にも物理的にもわたしのことを助けてくれていて、それなのにわたしはなかなか恩返しができないままです。この椅子だってオフィスチェアのなかでは安いほうだけど、お値段だけだとただの友達に買う誕生日プレゼントの金額じゃない。「こんな高価なもの申し訳ないよ」と困惑するわたしに、彼は「壊れるまで使って」と笑いました。

彼の買ってくれた椅子はすごくわたしの身体にフィットしていて、色もローズレッドなので部屋のなかも華やかになりました。座り心地のいい椅子で仕事をするってそれだけで快適だし、なにより彼が背中を押してくれているようで心強い。もっとお仕事がんばるぞ〜! しんちゃんありがとう◎

 
【2017.06.08 Thursday 01:23】 author : sayako oki
| 閑話/寫眞/取材記 | - | - |
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome


管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品