「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
「自分のことは自分で守らないと」


小池一夫さんのツイートはためになるものが多い。もちろん自分と意見が違うこともあるけれど、なるほどなあ、と納得するものがほとんど。お会いしたことはないけれど、きっと素敵な方なんだろうなあ。上に貼り付けた小池氏のツイートは、4年くらい前に友人から言われたこととまったく同じでした。

その友人は家族以外でわたしのことを最も理解している人間です。彼はわたしに腹を立ててもそれを飲み込んで我慢するくらい怒らない子なのですが、わたしが心や身体を痛めつけられる状態でぼろぼろになりながら奮闘していると、必ずわたしのことを怒ります。病院に行かないと言えば怒り、休みを取らなければ怒り。普段へらへらしてて怒らないぶん、怒るとめっちゃ怖い。静かに強い怒り方だからまた怖い。父親を20年前に亡くしたわたしにとっては父親のようなひとです。年下だけど。

特に4〜5年前は仕事のことでいま以上に悩んでたので(この先どうなっていくんだろう、ずっとこのままなのかな、才能ないのかな的なやつです)、何度も「つらそうなのを見ているのがつらいから仕事を辞めてほしい」と言われていました。基本的に彼の言うことは聞いてきたけど、仕事を辞めてほしいという頼みだけは聞きませんでした。

ただ彼のお陰で「自分が無理することで丸く収まるならそれでいい」「身を粉にする」という考えは改めました。自分のスケジュールはちゃんと自分でなんとかして、無理なら無理だとちゃんと言おう、と思うようになりました。無理をして記事のクオリティが下がったり、身体を壊したりして大事になったら元も子もない(身体が弱いのでそれでもいろんなひとに迷惑を掛けるのですが……)。わたしは仕事は大好きだけど、ずっと走り続けられるタイプでもコツコツ物事を進められるタイプでもないので、ちゃんと寝たいし、ときどきは休みたいし遊びたい。仕事の精度を上げるためにも仕事以外のこともちゃんとしたいなと思っています。

ほんと、自分を守れるのは自分しかいないし、労働を無理強いするひとはこちらが身体や精神を壊しても責任なんて取ってくれないし。特にフリーランスは労災なんてないし、休んだらお金は入らないし。フリーランスは誰も守ってくれない。自分で自分を守らないとまじで死ぬ。あのとき彼がああやって言ってくれなかったら、わたしは気付けなかったかもしれないなと思います。持つべきものは友ですね〜。ひとの愛がひとを変えるのですね。愛こそすべて。

でもお仕事大好きだし、いろんなことがしたいです。自分のカラーとか守らなくても自分のカラーが出るくらいにはなりたいし、いろんな方々とお仕事するとそのぶんいろんな自分の引き出しを開けることができて、とてもたのしいのです。まだまだ未熟者ではありますが、いろんなことやれるように、もっとがんばります。
【2017.03.30 Thursday 01:01】 author : sayako oki
| 閑話/寫眞/取材記 | - | - |
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome


管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品