「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
M-1グランプリ 2001
M-1グランプリ2001 完全版 ~そして伝説は始まった~

オンエアを当時見たっきりで、かれこれ2年半ぶりに見たわけですが。やっぱりこの麒麟のネタ、最高に面白い!最初三本ピースみたとき「こらあかんわ・・・」と思ったんですが、あの後半の巻き返しは本当芸術だね!あの寒さ伏線だったのか!みたいな。あれで一気にあたしファンになっちゃったもん。「お前の顔、秋刀魚の苦いところソックリやな」も面白すぎ。たかしコールも面白すぎ。にしても川島さんが若い。この時に比べると今はやっぱ大分垢抜けたんだなぁ、と思ったり。

このころのフットはまだまだですね。のんちゃんの顔は大きな武器ですね。チュートはネタ的には悪くない(寧ろ良い)と思ったけど、兎に角かつぜつがよく無かったですね。おぎやはぎはやっぱり矢作さんの持つムードが独特で良い(オーラじゃなくてムード)。キンコンはあたくし昔から苦手でして。中川家は何処で笑えば良いのか分からない。ますおかはやっぱ兎に角テンポが良い!弄り方も上手いし、完成された漫才だなぁ〜。にしてもアメザリは面白いのか?

ハリガネロックも文句無し。毒づき方がすっごい好み。かっ飛ばしてるあの感じが小気味良い。けど、最終決戦の時のネタで、DVDでは「マッチ売りの少女はいかれた女の子の話や」「自分の商品に手ェつけて幻覚見てんねん」「やってるで(注射器を刺す仕草)」っていうのがカットされてたのね。あたしはそのネタにかなりウケたんだけど、多分それがダークすぎて、審査員はみんな殆ど中川家に入れちゃったんだろうなー。無念。

やっぱあたし、コントより漫才が好きだー。
【2004.07.05 Monday 09:55】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome

LINE@

管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品