「音」楽に「専」らのめりこみ「満」足と「充」実を多視点から伝えるブログ
 
インパルス 『おちゃらけソーセージ』 『球根』
球根

若手芸人の中でも異質なのがインパルスだと思うんですよねー。媚びない感じがするじゃないですか。それがいいなぁと思うんですけども。インパルスを一番最初に見たのが4年位前のオンバトで、その時は「面白いけど先が読める展開のコントだなぁ」というお前何様?的な感想を抱いたわけですが、『おちゃらけ〜』も『球根』も見たことのあるネタが多かったですが楽しめました。ファミレスのコントが好きだったのであれがもう一度見られて嬉しかった。個人的には『球根』に入ってる【取り調べ】ってコントがオススメです。

板倉さんの、堤下くんの扱い方が、麒麟の川島さんの、田村さんの扱い方とカブるなぁと思いました。球根のオープニングなんて、その冴えたる物のような。
【2007.01.30 Tuesday 16:10】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
麒麟 『キリリン!』
キリリン!

我が愛しの麒麟のライヴツアーDVD第2弾です。なんか今アマゾン見てみたら若干安くなってるんですけど・・・。630円安くなってるんですけど・・・。あーもうちょっと待てば良かった!(ケチ)(いやいや630円は大きいもの!)

いやはや、やっぱり多少贔屓目もあるかと思いますが、センスがあると思うんですよね。そしてこの2人のバランスがとてもいいのがポイントだと思います。それにしても【コント:コーヒーの美味しい喫茶店】があたくし大好きなんですけれども。いきなり川島さんが鉄砲を取り出すところとかとてもいいですね。それにしてもこの時の副音声が面白かった。天津の向さんと川島さんの副音声だったんですけど、川島さんは「萌え」系統の人じゃないけど、マニアックな人だからなぁ〜。萌えジャージ発動中の向さんのトークにしっかりついていってましたねフフフ。嗚呼川島さんとお友達に成りたいです。絶対この人山本英夫好きだべ!絶対好きだべ自信ある!

【コント:蜘蛛の糸】も前回に引き続きアドリブコントですね。そして相変わらず川島さんは死語の世界とかそういう系統のお話が好きですね・・・やっぱり川島さん私とお友(略

「パンに挟みたくないものは?」の川島さんのフリに対するタムちゃんの返しがサイコーです。わはは。それにしても川島さんはタムちゃんのフリが答え難そうでやり難そうだった・・・。でもこの2人仲良しなんだなぁとほのぼのしました。

【コント:NEET】は、「お金は無い・仕事は無い・彼女も居ない、だけどそれでもあの頃は楽しかった」ということを忠実に表現したようなコントで、私も学生の頃友達とこんな会話をしていたな〜なんて懐かしくなる内容でした。副音声はソラシドの本坊さんと川島さんだったんですけど、昔のこぼれ話なんかも聞けて面白かったかな。「羊が一匹死んでいた」に大変笑いました。

漫才もなかなか良かったです。ちょっと釈然としないところもあるんですけど(えー)。あと、オープニング映像が恰好良かった。ていうか学ラン(略

オマケ映像のイラストは、相変わらず川島さんがお上手だった。あとシュールだった。

副音声が2人で喋ってるものが少なかったんでちょっと寂しいかな〜。川島親子の副音声はなんか微妙だったし(お父さんお母さんが真面目すぎる人の所為かなぁ)(やっぱ芸人の母親は松本人志氏のようなお母様でないと)。2人のトークのバランスが良いので、次回はせめて麒麟+他の人って感じでやってもらいたい。

ていうかあたし川島川島五月蝿いよ嗚呼川島さんお友(略
【2006.02.09 Thursday 00:15】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
M-1グランプリ2005
DVDが出たら画像を貼り付けようと思う。

優勝はブラックマヨネーズ。いつ見ても漫才上手いなぁと思う。けど、あたしにとっては、上手い漫才ではあるのだけど、面白いと思わないのね。でも優勝は当然だとも思うんです。ええと、何を云ってるんでしょうねあたくし?それにしても1本目のネタも2本目のネタも構成がまるっきし同じだったのにはガッカリ。

兎に角チュートリアルが面白かったー!!やっぱり、あたし達の年代の人で、高校時代にお笑いハマってた人って絶対チュート通ってますよね(特に関西の子はそうかも)。当時から面白いのに、一部の「顔だけで売れやがって!」な人々に受け入れられず、若手はどんどん出てくるわで、あの頃は若手の代表でもあったチュートもいつの間にか若手の中堅に・・・。いやー、やっぱ徳井くんと福田くんはいいコンビだと思います。

あと笑い飯は2本目のネタが面白かった!笑った笑った。1本目は笑い飯のベタなネタ構成だったけど、こっちは新鮮だったなぁ。「04年のM-1では不発」とか云われてたけど、04年のもかなり面白かったけどなー。皆様ああいうベタな笑い飯のネタが見たいんかな?

麒麟は断トツ1本目のねたが良かったですね。それにしても川島さんの髪型に凄く違和感。。。オチは読めたけど面白かった。個人的には「少し横になるか〜♪」が大好きです。麒麟はネタの中に緩急があってイイですよね。2本目のネタは「〜なブルーのジーンズー!を履いてる田村裕ー!」の辺りはかなり笑いました。タムちゃんも表情やポーズを微妙に恰好つけてるところとか、「田村が服を着ている珍しい」とか「たーむーらーひーろーしー!」とか。だけど冒頭の掴みはどう展開していくのか読めちゃったし、ウケ狙いすぎ感がちょっと鼻についた。そして「勢いー!!」に凄く萎えちゃったな・・・。工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工って感じ。麒麟らしくないよー。

品庄は必死すぎたので見ててツラかったです。昔の鮮やかな手腕のネタの欠片も見えずショックだったなぁ、、、。南キャンは、あーあやっちゃったなぁと思いました。山ちゃんは最近ガッついてる感じが見え見えだったから、これくらいお灸をすえておいた方がイイと思う。

タイムマシーン3号は3年ぶりくらいに見たけど相変らず只管デブネタだったのでビックリした。

ハリガネロックが敗者復活戦で上がらないかなーって思ってたんだけど、残念だったな、、、。千鳥のネタは千鳥らしいネタだったなと思った。でも04年にやったネタが面白すぎたのでインパクトに欠けたかも。アジアンはツッコミにひねりが出れば良いのになー。顔だけじゃ駄目ですよね。

と、すっごいすっごい偉そうに書いてみました。すいません。

麒麟はしょっちゅう自分達の名前をネタに盛り込みますよね。もう、これは昔からそうですよね。ネタはシュール系なのに、そういうところがなんかほのぼのしてて好きです。
【2006.01.10 Tuesday 12:22】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
千原浩史 『-詩-05TOUR』
-詩-05TOUR

ひたすらジュニアが詩を読む、そんなライヴ。まぁ、詩っつっても、勿論ジュニアですから、勿論笑えるような内容です。ノリ的には、「すべらない話」が詩になったって感じかな?すべらない話で話してた内容とカブってるネタもあったし。

オープニング曲が恰好良いなーと思ったら、どうやら中村達也氏のドラムらしいですよ。恰好良くて当然じゃないか。それも、このジュニアの為に叩いたドラムですよ。凄いよ。ジュニアって何者?

ジャケにもなっている兎さんがまたライヴ中に効果的なことをしてくれます。特典映像必見。

ツアーのドキュメンタリーが合間合間に挟まれているのですが、雑談的な舞台裏を見れるのでファンの人なんか楽しいんじゃないでしょうか。見応えタップリ、収録時間もタップリ。おなかいっぱい。副音声見る時間無くてツタヤに返してしまった・・・。
【2005.11.27 Sunday 23:15】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
M-1グランプリ2004
M-1グランプリ2004完全版

レヴェルが高かったんじゃないですかねー、04年。千鳥とトータルテンボスが面白かった!千鳥は本当にあたしのツボでした。最初のつかみからしてイイ感じ。トータルテンボスは、昔、一番最初にネタ見た時に「なんじゃこりゃ」と思ったのですが、去年辺りからネタに色々と工夫が見えて面白いと思います。ちゅうかこの2人御殿場の人らしいよ、頑張って!(地元贔屓)

東京ダイナマイトも大好きなんで、楽しみにしてたんですけれども、、、なんじゃあれ!東京ダイナマイトはあんなもんじゃない!このDVDを見て「わ、東京ダイナマイトつまんね」なんて思わないで下さい。いつもはもっと素敵です。

あ、言い忘れてましたけど笑い飯と麒麟とタカトシが面白いのはいつものことです。あんまりタカトシのネタのオチが好きじゃないけど。他の2組は文句無しです。ていうかラサール氏の「ネタを1本の中で2本やっちゃったのが駄目」みたいなコメントに対しての西田さんの「ネタを2本でなく3本やったら良かった」みたいなコメントに拍手を送りたいです。やっぱ西田さん好きだわー。ていうか漫才で1本のネタの中に2つのテーマを入れるのってフツーじゃないですか?ていうかラサール氏は千鳥の時「ずっと同じネタで引っ張ってた」的なこと言ってませんでした?ん?

ポイズンは「ああここ笑いどころだよな」と思うんですけれども、全然あたしのツボに来ないんですよね。ううむ。でもツボる人にはたまんないんだろうな、つぶつぶ中日とか。

アンタッチャブルはネタ2本とも山崎さんが出張ったネタだったから、柴田さんのツッコミが面白さの鍵だと思っている私はあんまりピンと来ませんでした。勢いで優勝したって感じがしたな。

それにしてもやっぱりあたしは麒麟が大好きです。ネタもどっちも見たことあるネタだったけど、ネタの中身が前よりも洗練されてて。癒しの空間のネタなんて最低でも5回は見てるもん。でも見る度に進化してるもんねネタが。凄く良かった。ネタ2本凄く楽しめた。この2人って微笑ましいですよね。あー、お互いの事好きなんだなぁってコンビ愛を感じましたよ。頑張れ俺達。
【2005.11.26 Saturday 18:53】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
スピードワゴン 『爆笑オンエアバトル スピードワゴン』
爆笑オンエアバトル スピードワゴン

スピードワゴンの何が良いって、今っぽさと昔っぽさを兼ね揃えているところなんですよね。大喜利的な巧さもあれば、平成的な風体とセンスもあるし。純粋にネタが面白いなと思います。甘いネタ以外のネタも沢山入ってるし、ワゴンのネタに興味がある方は是非見て頂きたいです。それにしても懐かしいネタが色々あって、ちょっと感動しちゃった。ドラマ部とか。個人的には井戸田潤のホームページってネタが好きです。

ネタの合間合間に入るVTRもワゴンぽく可愛らしい感じで良かったです。あと特典映像も!
【2005.07.09 Saturday 15:25】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
千原兄弟 『プロペラを止めた、僕の声を聞くために。』
No Image

最高。やっぱベテランはちゃいまっせ!!(オッサン風に)

千原兄弟とジャリズム渡辺氏のコントライヴを収録したDVDなのですが、期待以上の内容で御見逸れ致しましたーって感じです。本当に気持ち悪い空気が心地よくてたまらない。めっさブラックでシュールやわー。

コントの始め方とかどれもこれもすごい巧い。映画的な感じ。あの始まり方絶対グイグイ引き込まれてまうもん。初っ端【ムード】から「ヤラれたー!!」みたいな。

ネタ全部面白かったけど、一番好きなのは【ダンボ君】。

うーん、やっぱりジュニアは凄いなと思ったし、やっぱ芸歴長い人って洗練されてるよなぁと思いました。ある種芸術やもん。マジで麒麟ももっと頑張らなあかんよ(またそこで麒麟を持ち出すのかお前)。

お笑いが好きなら絶対見るべし。お笑い好きでなくてもブラックでシュールな映画とかが好きなら絶対見るべし。そんな内容。
【2005.04.18 Monday 13:01】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
麒麟 『キリン!キリン!キリン!』
キリン!キリン!キリン!

えー、私が、最近の若手芸人の中じゃ一番キワモノだと思うコンビが麒麟です。初めて見たのは01年のM-1グランプリで、そのネタがとっても面白くてそれからずっとファンです。今、baseのトップ芸人と言えば笑い飯・千鳥・麒麟ですが、この3組の中でも麒麟はいろんな意味で一番気持ち悪い芸人さんなんじゃないかなぁと思います。一見コテコテの上方漫才のようなんですが上方漫才には無い独特の雰囲気がありますし、上方芸人に欠けがちなシュールさというものを持っているコンビなんですよ。

ひとまず麒麟の紹介はここで置いといて、DVDの内容について。04年7月に行われた単独ライヴをDVD化したもので、漫才ばかりと思いきやなんと殆どがコントということで。

初めて麒麟のコントを見たんですが、細かい事をいうとまだまだなところもあるんですけど、やっぱり気持ち悪い独特の空気があって好みです。シュールだなぁ。随所にアドリブも多めで、全てアドリブのコントも1本ありまして、天然ボケのツッコミ田村さんと頭の回転の速いボケの川島さんのひらめき方の違いが面白かったです。

漫才は相変わらずナイス!テレビでやってる時よりまったりしてる印象がありました。オープニングもそうだったけど、田村さんは色々とオイシイなぁ。

ネタの合間に入るVTRに「嵯峨野川島流」というのがあるんですけど、これがまたえらい絶妙なシュールさ加減でしてね。凄く好きです。あと、田村さんの天然っぷりや2人の仲の良さが垣間見れるVTRも面白かった。和む。

そして最近流行りの副音声解説もついておりまして、麒麟の2人による裏話とか雑談も聞けるので本編が二度楽しめる。

特典映像も良かったし、ロットングラフティーの曲も恰好良かったです。

本当、麒麟には他の若手芸人には無いセンスがあるんですよ。彼らに無いのは若さだけ!騙されたと思って彼らのネタを(テレビでもこのDVDでもいいので)見て下さい。
【2005.04.04 Monday 20:40】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
M-1グランプリ 2002
M-1グランプリ2002完全版~その激闘のすべて・伝説の敗者復活戦完全収録~

あたしこれオンエア見逃したんですよね。前回がクリスマスにOAだったでしょう?だからクリスマスにやると思ってたら何?年末?みたいな。年末はバタバタしてるからチェック出来なかったんだよなぁ。

ハリガネのネタは面白かったと思うんですけどね。何が良くないのかな。あたしなんていっつも「上手いなぁ」「相変わらずかっ飛ばしてるなぁ」って感心しちゃうんだけど。審査員の採点はかなりカラいですよね。フットはのんちゃんで得をし過ぎかなと思います。ベルを押すシーンとか、あれはのんちゃんがやるから笑えるんだもんね。あれは本当に武器だと思います。

笑い飯面白い。「猛スピード顔」とか面白い。1番笑ったのは暴れん坊将軍。嗚呼おかしい!ビデオに録画してある03年も後で見よう。おぎやはぎも面白かった。矢作さんの包み込むようなツッコミはツボだなぁ。でも大竹さんの言ってた「引き込みたいんだか引き込みたくないんだか分からない」っていうのは分かる。あの人の言うことっていっつも的確ですね。

ワゴンはやっぱりセンスがあるなぁ、と思った。入り方とか。発展途上だけど、これからが楽しみだと思える漫才でしたね。敗者復活で選ばれた時のおざーさんが感動で泣きそうだった。談志さんに「良くない」って言われてる時もおざーさんは凹んでて泣きそうだった。ていうか2人とも明らかに凹んでるのが分かって、悪いけどそれがおかしかったなぁ。あの程度で下ネタになっちゃうんですか?ていうか何処が下ネタでしたか?(麻痺)

ますおかは音楽ネタがごっそりカットされちゃってるんですよね。増田さんがHPの日記で言ってたけど↓

「M-1グランプリ」のDVDが発売された。著作権の問題とか何とかで、音楽ネタをカットしなきゃいけないとか何とかで、漫才がかなり短くされしまっている。肉のない、骨だけの漫才に、、、。折角、DVDという作品にしてくれたのに、すごく淋しい、、、。すごく悲しい、、、。

カットされた音楽ネタは何処かの番組で見たことあるんだけど、すっごい面白かった。あれがなかったら、何でますおかが優勝したのか多分分からないと思う。松竹芸人の為に金なんか払てられるか!っていう吉本の意向かもしれないですね。でもって、紳助さんのあれもどうよ。トロフィー渡しながら「フットと差が無かった」「どっちが優勝しても良かった」ってそれは・・・。ますおかも「運が良かったんです」とか言っちゃってるし。なんかなー。なんかなー。やっぱ吉本と松竹の確執なのかなぁ、、、。すっきりしない。もやもやーん。
【2004.07.06 Tuesday 13:39】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
M-1グランプリ 2001
M-1グランプリ2001 完全版 ~そして伝説は始まった~

オンエアを当時見たっきりで、かれこれ2年半ぶりに見たわけですが。やっぱりこの麒麟のネタ、最高に面白い!最初三本ピースみたとき「こらあかんわ・・・」と思ったんですが、あの後半の巻き返しは本当芸術だね!あの寒さ伏線だったのか!みたいな。あれで一気にあたしファンになっちゃったもん。「お前の顔、秋刀魚の苦いところソックリやな」も面白すぎ。たかしコールも面白すぎ。にしても川島さんが若い。この時に比べると今はやっぱ大分垢抜けたんだなぁ、と思ったり。

このころのフットはまだまだですね。のんちゃんの顔は大きな武器ですね。チュートはネタ的には悪くない(寧ろ良い)と思ったけど、兎に角かつぜつがよく無かったですね。おぎやはぎはやっぱり矢作さんの持つムードが独特で良い(オーラじゃなくてムード)。キンコンはあたくし昔から苦手でして。中川家は何処で笑えば良いのか分からない。ますおかはやっぱ兎に角テンポが良い!弄り方も上手いし、完成された漫才だなぁ〜。にしてもアメザリは面白いのか?

ハリガネロックも文句無し。毒づき方がすっごい好み。かっ飛ばしてるあの感じが小気味良い。けど、最終決戦の時のネタで、DVDでは「マッチ売りの少女はいかれた女の子の話や」「自分の商品に手ェつけて幻覚見てんねん」「やってるで(注射器を刺す仕草)」っていうのがカットされてたのね。あたしはそのネタにかなりウケたんだけど、多分それがダークすぎて、審査員はみんな殆ど中川家に入れちゃったんだろうなー。無念。

やっぱあたし、コントより漫才が好きだー。
【2004.07.05 Monday 09:55】 author : sayako oki
| 御笑ひ | - | - |
 
著者近況
▼ようこそいらっしゃいました! こちらはフリーランス音楽ライター沖さやこによる個人ブログです。熱量を大事にしながら、嘘をつかずに文章を綴っています▼「本音で語る音楽人」をテーマに掲げた音楽系ウェブマガジン「ONE TONGUE MAGAZINE(ワンタンマガジン)」を運営しています。自主制作なのでお金は絡んでません▼書くお仕事頂けたらとても嬉しいです。詳細はプロフィールをご覧くださいませ

【動作確認】
・Google Chrome


管理者ページ



携帯電話閲覧
推薦作品
推薦作品
スペースシャワー列伝~宴~
スペースシャワー列伝~宴~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, MO’SOME TONEBENDER, NAHT, 怒髪天, fOUL, キセル, YOGURT-pooh
 
【エレキのグルー】にしびれていいかい
 
推薦作品
 (JUGEMレビュー »)

テンションだだ上がり
 
推薦作品